安全性が最優先の
弱酸性次亜塩素酸水
CELA

安全性が最優先の
弱酸性次亜塩素酸水
CELA

Clean Water

人に安全な弱酸性次亜塩素酸水CELAセラ水

- 50ppm pH6.5 ±0.05 -

CELAは安全を最優先に考えた
除菌・消臭の弱酸性次亜塩素酸水

CELA水は新型コロナウイルスに対する有効性が確認できた次亜塩素酸水と同じ非電解の次亜塩素酸水です。

※新型コロナウイルスに対する代替消毒方法の有効性評価に関する検討委員会2020年6月26日発表

全国的に新型コロナウイルスの感染が再流行しています。

国は次亜塩素酸水の新型コロナウイルスに対する有効性試験をしましたが安全性試験は行っていません。

メディアの報道する根拠のない危険報道と、第三者機関で試験した根拠のある安全性のどちらを信用しますか。
本来であればせっかく予防できるのに、わざわざ感染する状況を作って感染拡大する状況が改善されることを願っています。
 
国は安全性試験を行いません

お願い

安全な次亜塩素酸水を有効活用して新型コロナウイルスの感染拡大を防ぎましょう。

この急激な感染を予防するためには一人ひとりの力が必要です。自分と大切な人と国の安全な生活を守るために何ができるかを考えていきましょう。
 
次亜塩素酸水の安全性について
 
感染予防のためにCELA水の空中噴霧を推奨します

次亜塩素酸水の注意事項

医薬品医療機器法、通称 薬機法(旧 薬事法)により次亜塩素酸水は表記や表現に制限があります。
 

殺菌・消毒について


次亜塩素酸水は医薬品や医薬部外品に相当しないため、「殺菌」や「消毒」という言葉が使えないので『除菌』という表現になります。
 

菌やウイルスへの有効性・効果効能について


新型コロナウイルスやインフルエンザに有効です等の表記は薬機法により制限されており、試験により有効性を確認していても、それを製造元や販売店のホームページに記載することができません。
試験結果はメーカー提供のサイトでご確認ください。
https://anzen-jiasui.com/
 

手指、人体、ペット等への使用について


手指の消毒にご利用いただけます等の表記は薬機法により制限されています。
手指などの人体およびペットへの使用についての安全性についてはこちらをご確認ください。
CELA水の安全性について

感染症予防・衛生管理に大切なこと

1年を通して様々な感染症が流行します。
それを予防するためにまずは『うがい』『手洗い』。

そしてCELA(セラ)水も衛生管理にご活用ください。
これからの合言葉は「うがい・手洗い・CELAオッケー!」です。

次亜塩素酸水の選び方

次亜塩素酸水を選ぶポイントは「ppm」と「pH」。
ppmは塩素濃度で、pHは水性。
高濃度のppmや低いpH(酸性)、高いpH(アルカリ性)は使用方法に十分注意しなければ人体に危険です。

 
 

SANRIが作る高品質なCELA水

CELA水の製造元は全国に数社あり、安全である水道水をベースに適切な設備管理と厳格な数値の基準を守って生成しています。
SANRIは水道水に含まれる菌やカルキ成分などを徹底除去して『純水』にしてからCELA水を生成するため、極めて不純物の少ない純度の高いCELA水を生成しています。

 
 

製造直販だから安心の高品質

SANRIの直販サイトのCELA水は製造元直販なので安心の高品質。
随時新鮮な作りたてのCELA水を詰めて工場から直送しています。

 
 
※『
CELAセラ水の正規製造販売元はSANRI
』および『Clean Water
CELAセラ水の正規製造販売元はSANRI
』はミツヤテック株式会社(設備開発製造元)の登録商標です。