弱酸性次亜塩素酸水CELA(セラ)製造販売元SANRI

ノロウイルス、インフルエンザ、食中毒対策、除菌・消臭の弱酸性次亜塩素酸水CELA(セラ)

CELAは安全を最優先に考えた除菌・消臭の弱酸性次亜塩素酸水
055-288-1230

CELA水の安全性

弱酸性次亜塩素酸水CELA(セラ)の安全性


CELA水は人畜無害な弱酸性次亜塩素酸水です。安全に安心してご利用いただけるので人がいる空間やペットなどがいる場所でもそのままご利用いただけます。

安全性

極論から言ってしまえば、数ある次亜塩素酸水の商品のどれも効果効能はほとんど変わりありません。
では何が違うのか。
むしろ何を基準に商品を選びますか?
 
CELA水はpH6.5を基準に±0.05という非常に厳しい数値での生成を特許技術により実現しました。
数字ばかり出てきましたが、これはどういうことなのでしょうか。
「数値の安定性=製品の品質の安定性」ということにほかなりません。
製品の品質とは、効果・効能、そして安全性が安定していることにほかなりません。
pHの振れ幅が大きいということは、効果・効能・安全性の振れ幅が大きいということになります。
 
CELAほど厳しい基準の数値で製造されている次亜塩素酸水はありませんので、数値を基準にして言えば、CELAは数ある商品の中で最も安全であるといえます。


CELA(セラ)水は人畜無害

次亜塩素酸を主成分としているCELA(セラ)は、菌・ウイルス・悪臭成分のみに即反応し、人畜無害です。
弱酸性で手荒れも起こりにくく、原液が体に付着しても化学火傷を起こすことがありません。
pH値が6.5で安定しているため、塩素ガスや塩素水素が発生しません。
長期間、弱酸性を保持し、その後は徐々に弱アルカリ性に移行する特性があるため、他の塩素系剤と比べて金属の錆の発生は極めて小さくなります。
有機物と接触すると普通の水に戻るため、そのまま排水処理ができ、環境負荷が小さいことも、安心・安全に使える理由です。

CELA(セラ)水の成分が安全な理由

CELA(セラ)水の主成分である次亜塩素酸は、人の体内で免疫機能を担う「好中球」でも生成されます。
「好中球」は5種類ある白血球のうちの1つで、体内での働きは主に、侵入してきた細菌や真菌類の殺菌を行うことで感染を防ぐことです。
人類は何億年もの間、この次亜塩素酸の安全性を体内の血中で証明してきました。
そして、体内で細菌を駆除するのに活躍している次亜塩素酸を、体外でも便利に使用できるようにしたのが、CELA(セラ)水なのです。

検査機関で立証

検査機関で各種の試験をして、その効果と安全性が立証されています。

試験内容 試験機関 試験結果
眼刺激性試験  日本食品分析センター  無刺激物
急性経口毒性試験  食品農医薬品安全評価センター  毒性は極めて弱い
皮膚一時刺激性試験 日本食品分析センター   無刺激性
全身吸引暴露による
急性毒性試験
 三菱化学メディエンス  変化は認められない

弱酸性次亜塩素酸水CELA(セラ)最安値に挑戦、価格更新中

好評全国発送中
安心・安全な弱酸性次亜塩素酸水CELA(セラ)の特徴
安心・安全な弱酸性次亜塩素酸水CELA(セラ)の除菌力
安心・安全な弱酸性次亜塩素酸水CELA(セラ)の消臭力
安心・安全な弱酸性次亜塩素酸水CELA(セラ)は人畜無害なので安心・安全です
安心・安全な弱酸性次亜塩素酸水CELA(セラ)のネットショップ・通販最安値に挑戦
安心・安全な弱酸性次亜塩素酸水CELA(セラ)生成装置の設備導入について

生成設備の導入をお考えの方はこちらから
 
CELA製造販売
弱酸性次亜塩素酸水CELA(セラ)製造販売元SANRI
-  お問い合わせ -
カスタマーサポート
営業時間 9:00~18:00
055-288-1230