弱酸性次亜塩素酸水CELA(セラ)製造販売元SANRI

ノロウイルス、インフルエンザ、食中毒対策、除菌・消臭の弱酸性次亜塩素酸水CELA(セラ)

CELAは安全を最優先に考えた除菌・消臭の弱酸性次亜塩素酸水
055-288-1230
CELAの活用術

除菌消臭便り

2019.02.04

インフルエンザ過去10年で最大

国立感染所研究所の最新情報によるとインフルエンザの推定患者数が約228万人にのぼり過去10シーズンの最大数を上回りました。
とにかく「うがい手洗い」で予防に心掛けましょう。

2019.01.21

インフルエンザの状況

全国のほとんどの都道府県で注意報・警報レベルを超えています。外出時や人混みに出かけるときにはマスクを着用するなど予防を心掛けましょう。
詳しくは厚生労働省「今冬のインフルエンザ総合対策」でチェック。

2019.01.21

風しんの届け出数が増加

風しんの届け出数が大幅に増加しています。患者の多くは30~50代の男性で、大都市圏を中心に報告されています。妊娠中の女性の罹患は胎児に影響する可能性があるため気を付けてください。

2019.01.21

インフルエンザの爆発的流行

センター試験も終わり、受験生の皆さんはまず一山超えたことで気持ちが緩む瞬間ですが、全国各地でインフルエンザが爆発的流行となっていますので、こういうときこそ感染には注意しましょう。

2019.01.20

りんご病の流行

全国で伝染性紅斑(りんご病)の報告が増えています。10~20日の潜伏期間、両ほほに赤い発疹や手足にレース状の発疹が見られることが特徴です。小児に見られることが多いのですが、妊婦の感染は胎児に影響する可能性があるので注意が必要です。飛沫感染と接触感染が経路なので、マスクとうがい手洗いで予防しましょう。

2018.11.26

インフルエンザの流行について

全国各地でインフルエンザによる学年閉鎖、学級閉鎖が増えてきています。乳幼児や高齢者は重篤化して入院することもあります。外出時や人混みに出かけるときにはマスクを着用するなど予防を心掛けましょう。

2018.11.15

インフルエンザの流行について

インフルエンザは例年11月末~12月にかけて流行が開始し、1月末~2月上旬がピークとなります。今シーズンは平年並みの流行開始となる見込みです。

2018.10.20

感染症の季節到来です

全国でRSウイルス、インフルエンザ、風疹の感染が増加しているもようです。基本はうがい手洗い。外出時のマスク着用や咳エチケットも気を付けたいですね。
 
 

2018.01.22

各地でインフルエンザが大流行

全国各地でインフルエンザが大流行しています。ウイルスは細菌と比べて非常に小さいので予防のためのマスクも正しく着用しないと効果が少なくなります。正しい知識で感染予防や感染拡大防止に努めましょう。

2017.12.09

予防の大前提はうがい・手洗い

日本全国でノロウイルスやインフルエンザが流行拡大する季節になりましたが、予防の大前提は「うがい・手洗い」です。そしてマスクの着用も大切。これらの基本的な予防策をしたうえで、アルコールや次亜塩素酸水を使うことが感染予防や感染拡大を防ぐことに役立ちます。

2017.10.30

食中毒を防ぐ3つの原則6つのポイント

腹痛や下痢、おう吐などの症状が急に出たことはありませんか。そんなときに疑われるもののひとつが「食中毒」です。食中毒は、飲食店などで食べる食事だけでなく、家庭での食事でも発生しています。家庭での食中毒を防ぐのは、食材を選び、調理する皆さん自身です。3つの原則、6つのポイントで食中毒を防ぎましょう。
詳しくは「政府広報オンライン」でチェック。

2017.10.30

保育園様・幼稚園様・認定こども園様

例年より早く児童福祉施設様からのご相談やご注文が増えています。口コミで広がっているようですが、安全性の高さの安心感と、現在購入している商品と比べて値段が半分以下というのが購入の決め手というお話を伺っています。

2017.10.30

受験前の塾でインフルエンザ予防

受験を控えた高校生や高校受験前の中学生の通う塾では、生徒だけでなく先生もインフルエンザにかかるわけにはいかないと、教室内でCELA噴霧などして予防に努めています。受験生のお子さんを持つご家庭でも使われています。
頑張れ!受験生。
 
 

2017.04.20

インフルエンザ・胃腸炎が再燃

全国的にインフルエンザと胃腸炎の感染が広まりつつあります。うがい・手洗い・CELAオッケーで感染予防に努めましょう。

2017.01.27

予防の大前提はうがい・手洗い

日本全国でノロウイルスやインフルエンザの流行が収まる気配がなく拡大が心配されますが、予防の大前提は「うがい・手洗い」です。そしてマスクの着用も大切。これらの基本的な予防策をしたうえで、アルコールや次亜塩素酸水を使うことが感染予防や感染拡大を防ぐことに役立ちます。

2016.12.24

今季のノロウイルスは検出できない!?

今季爆発的大流行しているノロウイルスの型は、現在一般的に使用されている迅速診断検査キットでは検出感度が低い(陰性になってしまう)可能性があることが指摘されています。
このため、ノロウイルスによる感染の疑いがある場合は、検査結果に関わらず感染防止対策等に努める必要がありますのでご注意ください。

 
2016.12.14

養鶏場の鶏死亡率が激減

養鶏場でCELA水を鶏舎内に定期噴霧したことで月に数羽死んでいた鶏の死亡率が激減し、卵の収量も増えたという報告があります。

2016.12.10

ノロウイルスが大流行

ノロウイルスは過去10年で2番目の大流行だそうです。しかも今年は同時にインフルエンザも流行しているので、かなり気を付けなければ状況です。
うがい・手洗い・CELAオッケーで予防に努めましょう。

2016.12.08

ノロウイルスの除菌と不活化

ノロウイルスは感染性胃腸炎、または食中毒と呼ばれる症状の原因です。ノロウイルスの除菌は正確には「不活化」させるものです。不活化とは、微生物やウイルスなどの病原体を熱、紫外線、薬剤などで「感染性を失わせる」(死滅含む)ことをいいます。
厚生労働省は一般的に次亜塩素酸ナトリウム(ハイターなど)の使用を例に挙げていますが、CELA水はその80倍の速度で不活化させます。
速度はリスクを軽減します。処理にてこずって時間をかけてはいけません。

2016.12.06

ペットの消臭に効果大

「ペットに使っても大丈夫ですか?」というご質問をよく受けます。もちろん安心してお遣い頂けます。詳しくはこちらのサイトを参考になさってみてください。
ペット消臭.com

2016.11.28

嘔吐物の処理に活用できます

CELA水はハイターなどの次亜塩素酸ナトリウム希釈液の80倍の除菌スピードなので、ノロウイルスなどの感染性胃腸炎での嘔吐物などの処理にお使いいただくことで速やかに除菌(不活化)できるため、感染リスクを最小限に抑えることができます。

 

国立感染症研究所 感染症発生動向調査

国立感染症研究所
感染症発生動向調査

除菌・消臭・日頃の衛生管理に次亜塩素酸水CELA水(セラ水)の活用をお勧めします。

驚異的な除菌効果
各種細菌・ウイルスに対するCELA水(セラ水)のすぐれた除菌効果は、検査機関の試験でも実証されています。
対象 試験結果
インフルエンザウイルス 99.8%以上抑制 
ノロウイルス
(ネコカリシウイルス)
99.9%以上抑制 
O−157大腸菌  99.9%以上抑制 
黄色ブドウ球菌  99.9%以上抑制 
スギ花粉アレルゲン  99.5%以上抑制 
ダニアレルゲン  99.4%以上抑制 
 
このような方々からのお問い合わせやご注文を頂いております。
 

インフルエンザの予防をお考えの方
ノロウイルスの処理や予防をお考えの方
行政・市役所・役場・地方自治体様
受験生のいるご家庭、学習塾様
保育園・幼稚園・小学校・中学校・高校
福祉施設や病院の感染症予防ご担当者様
日頃の衛生管理や除菌をお考えの方
口臭予防にうがいで次亜塩素酸水を使いたい方
犬や猫などの動物保護団体様
脂漏性皮膚炎の方の口コミ
プールで塩素の代わりにとお考えの学校様

CELA水300ml入りスプレーボトル

お知らせ

遮光性に優れ、さらに空間にフワッと広がる非常に細かい霧の出るスプレーは多くの方に好評をいただいております。

空になったら5リットルや20リットルキュービテナーで詰め替えて末永くお使いいただけます。
 
300ml入りスプレーボトルの形状が若干変更になる場合がございますが、遮光性・仕様方法・内容量は同じです。

CELA(セラ)水は安全を最優先にした
人畜無害の弱酸性次亜塩素酸水
 

CELA(セラ)水の最大の特徴は安全を最優先に考えた弱酸性次亜塩素酸水ということ。赤ちゃんがいる部屋でも安心して使え、間違って口にしても身体には影響がありません。それは人体に最も安全と言われるpH6.5を基準に±0.05という非常に厳しい数値で安定生成する特許技術によるものです。
他の製品には真似できないこの厳しい数値こそがCELAの安全性の証明です。
CELA水の特徴と安全性について

安全に除菌・消臭・衛生管理
 

1年を通して様々な感染症が流行します。それを予防するためにまずはうがい手洗い。
そしてCELA(セラ)水も衛生管理にご活用ください。
これからの合言葉は「うがい・手洗い・CELAオッケー!」です。

安全性が最優先
CELA(セラ)はなぜ安全なの?その理由はpH6.5±0.05という厳しい数値の安定生成を実現した特許技術。
驚異の消臭力
CELA(セラ)の驚きの消臭力は一度使えばすぐにわかります。ニオイを接触分解することで強力に消臭!
圧倒的な除菌力
インフルエンザ、ノロウイルスを99%以上除菌・不活化。CELA(セラ)の除菌スピードはハイター希釈液の80倍!

 

次亜塩素酸ナトリウムとの違い
CELAは安全な弱酸性次亜塩素酸水。危険な次亜塩素酸ナトリウムとは違います。
CELA製品の一覧
CELA水の製品を紹介。一般家庭向けから事業所向けまで幅広いラインナップを揃えています。
株式会社SANRI
SANRIではCELAをはじめ、環境や景観に優しい製品、省エネ製品などを取り扱っています。

 

こんなことになる前に「CELA」で予防

お客様の声

保育園で感染症予防に使っています。

保育園には多くの業者さんが営業で案内をくれるのですが小さな子供たちがいる場所で使うので、安全性が高いことが絶対条件でした。その中でもCELAは安全性だけではなく金額も安かったので選びました。病気の集団感染予防だけではなく、オムツ替えのニオイ処理にもしっかり使えて助かっています。近隣の園にも勧めています。
服についても漂白されて白くならないのがいいですね。

自宅でペットと気になるニオイに。

室内犬を飼っています。家族だけなら気にならないのですが、お客さんが来るときにはニオイが心配でした。
CELAを使い始めてから気にせずお客さんを部屋に招き入れられるようになりました。
そして、主人の定位置であるソファーと枕、玄関の靴や息子の部活カバンにも毎日のスプレーが日課になっています。

アトピー性皮膚炎のかゆみに

CELAは全国いくつかの販売店が取り扱っていますが、その中の商品レビューに「アトピー性皮膚炎のかゆみが治まった」や「シャワーや洗顔の後に使っています」というコメントが多く寄せられています。

脂漏性皮膚炎の症状緩和

ブログやネットショップの商品レビューで脂漏性皮膚炎に悩んでいる方々に口コミでCELAが広がっています。
 

※CELAはアトピー性皮膚炎や脂漏性皮膚炎など皮膚トラブルや病気の治療を目的として製造しているものではありませんので、効果効能についてはそれぞれ個人のご意見としてご理解ください。ご使用に際しては自己責任においてお使いください。

弱酸性次亜塩素酸水CELA(セラ)最安値に挑戦、価格更新中

好評全国発送中
安心・安全な弱酸性次亜塩素酸水CELA(セラ)の特徴
安心・安全な弱酸性次亜塩素酸水CELA(セラ)の除菌力
安心・安全な弱酸性次亜塩素酸水CELA(セラ)の消臭力
安心・安全な弱酸性次亜塩素酸水CELA(セラ)は人畜無害なので安心・安全です
安心・安全な弱酸性次亜塩素酸水CELA(セラ)のネットショップ・通販最安値に挑戦
安心・安全な弱酸性次亜塩素酸水CELA(セラ)生成装置の設備導入について

生成設備の導入をお考えの方はこちらから
 
CELA製造販売
弱酸性次亜塩素酸水CELA(セラ)製造販売元SANRI
-  お問い合わせ -
カスタマーサポート
営業時間 9:00~18:00
055-288-1230